BLOG

リレー222マラソンin大島

 「元気ですか?元気があれば、何でもできる!」でおなじみの、アントニオ猪木氏のBGMに合わせて、毎朝元気に走っている子どもたち。大島ロードレースでの力走も輝いていました。

ロードレースではそれぞれの目標に向かって走りましたが、今回は襷をつないでリレーマラソンです。2月22日に、子どもたち、保護者、大島のみなさんと22.2キロメートル(運動場222周)を走りました。

 

 

 

 

 

 

スターターと第1走は、保護者様。大会を盛り上げていただきました。

今年米寿を迎えられる方も、子どもたちのために、力走してくださいました。

 

子どもたちは、係の仕事はありませんでしたが、状況を見ながら、自分にできることを率先して行いました。さすが、高学年です。

全校児童8名でゴール!ゴールテープは、子どもたちが飾りを配置し、5年生が手縫いで仕上げました。

 

低学年の子どもたちは、ハウスで栽培したトマトでトマトサラダを作り、振る舞いました。

前日より保護者様に準備をしていただいた、炊き出しの豚汁は、とてもおいしかったです。

 

この日は、襷で大島の方とつながり、大島らしさがあふれる、あたたかいリレーマラソンとなりました。

 

2022年02月24日

作文発表会・二分の一成人式

 今年度最後の授業参観で、作文発表会・二分の一成人式をしました。
子どもたちは、発表会に向けて一年間の振り返りや、将来の夢、意見文などの発表をしました。


 がんばったロードレースについて発表する1年生 


 がんばったことや、感謝の気持ちについて発表する2年生


 1年間の振り返りと4年生での抱負について発表する3年生


 総合学習を通して学んだ大島の伝統や感謝について発表する5年生


 将来の夢や、ふるさと大島への思いについて発表する6年生


 4年生は、自分自身のこれまでの成長をスライドにまとめたものや、将来の夢について発表しました。発表後、校長先生より二分の一成人のお祝いの証書を授与されました。

 この日、大島の方へ5・6年生が家庭科の時間に、感謝の心を込めてカップケーキを作り、お見送りの際に手渡しました。

 この冬一番の冷え込みの中でしたが、多くの島の方が参観に来てくださいました。

終わった後、「上手だったよ」「いい作文だったね」など声をかけてもらって、「島のみなさんを、自分たちの発表で元気にできたことがうれしかったです」と6年生が話していました。

子どもたちは、それぞれ異なる題材で作文を書きましたが、全員が家族と大島の方への感謝の思いを発表の中で伝えていました。大島の人のあたたかさが、子どもたちの豊かな心を育んでいると感じます。

雪が舞うほど寒い日でしたが、この日の大島は、日本一あたたかな空気に包まれました。

2022年02月23日

河津桜を植樹しました

 大島郷の横尾様より、河津桜の苗木をいただきました。
いただいた苗木は、一年生の腰の高さほどです。

 

 

  島元様、崎元様、山本様に植え方を教わりながら、子どもたちも一緒に植えました。

 手本のように、穴を掘ります。

 高学年を真似て、低学年の子どもたちも挑戦です。

 高学年の子どもたちは、支柱にする竹を切りました。

 

 

 水やりをしながら、花芽に気付いた子どもたちは、「今年の春に花が咲くかな?」と開花を楽しみにしています。

2022年02月23日

大島ロードレース大会

 

26日に予定されていた小中ロードレース大会が中止となってしまいました。

大会に向けて、一生懸命練習してきた子どもたちが、その成果を発揮する場として、大島でロードレース大会を行いました。

 

 

スタートとゴールになる場所には、大島の皆さんが応援にきてくださいました。

 

 

 

大島の皆さんに見守られながら、スタートです!

 

 

大島を力いっぱい走り抜きます。

 

 

 

 

 

 

 

島の皆さんは、子どもたちが走る沿道にも移動して、応援してくださいました。

きついとき、子どもたちの頑張りを後押ししたのは、島の皆さんのあたたかい声援です。

 

 

 

そして、全員、ゴールまで走りきりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

全員、自己ベストを出す、素晴らしい走りでした。

たくさんの大島の皆さんの応援の中で走ることができ、いつもより力を発揮し、がんばることができた子どもたちです。

 

 

寒い中の応援、本当にありがとうございました。

2022年01月28日

小中ロードレースに向けて

14日(金)は、3学期最初の本校交流でした。

26日に行われる小中ロードレース大会に向けて、一緒に練習していくメンバーとの顔合わせ会がありました。

小中ロードレース大会は、小中高一貫教育の合同行事の一つであり、中学校と合同で開催されます。

大会に向けて中学生と一緒に縦割り班を組み、練習に取り組んでいきます。

顔合わせ会では、中学生がリーダーとなります。

 

 

 

 

班ごとに自己紹介をしたり、目標を決めたり、準備運動をしたりしました。

その後、全員で5分間走りました。低学年には中学生がついて、一緒に走りました。

 

 

 

 

分校の子どもたちは、本校の仲間と走ることで刺激を受け、いつも以上に力強く走っていました。

また、中学生や仲間から声をかけてもらいながら走ることで、楽しく走ることができました。

 

 

 

 

これからは、分校での練習になります。ロードレースに向けて、それぞれがベストをつくせるように、「がまんしてやり抜こう」を合い言葉に、頑張っていきます。

2022年01月28日

甘夏狩り

 

大島郷の橋元長三さんの畑にある、甘夏の木です。たわわに実っています。

今回、長三さんのご厚意で、甘夏狩りをさせていただきました。

 

 

 

 

子どもたちの顔と同じくらいの大きな甘夏に驚きながら、甘夏狩りを楽しんでいました。

 

 

旬のものを収穫する体験をさせていただきました。

豊かな自然の恵みと、大島の方々のあたたかさに感謝します。

ありがとうございました。

 

2022年01月18日

1月少年の日の活動

今年最初の少年の日の活動は、神嶋神社の掃除をしました。神社のまわりや境内に落ちている落ち葉をはいて、片づけました。

 

 

 

 

目につくところだけでなく、裏の方にもまわって、掃除をしていました。

 

17日には、正月まつりがあるそうです。

寒さの中でしたが、みんなで協力して、きれいにすることができました。

 

 

 

2022年01月12日

3学期、始まりました!

2022年がスタートしました。

 

1月11日、分校も全員そろって、元気に3学期が始まりました。

始業式では、3学期の分校のめあてについて、教頭先生からお話がありました。

 

「がまんしてやり抜こう 『ありがとう』でつながろう!」

 

これが、3学期の分校合い言葉です。

子どもたちは、この合い言葉に込められた意味を考えながら、教頭先生の話をしっかり聞いていました。

 

 

その後、4・6年生が作文発表をしました。

 

 

 

3人とも、どんな3学期にしたいかという目標や今年の抱負を堂々と述べました。

 

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われるほど、あっという間に過ぎていきます。進級・進学に向けて、1日1日を大切に、3学期の分校合い言葉を意識して、楽しく元気に3学期もがんばっていきます。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2022年01月12日

2学期終業式

今日は、2学期終業式です。

教頭先生のお話では、2学期を振り返りました。2学期の分校のテーマ「すすんで行動 ねばりの+1」についてどうだったのか、そして、どんな行事をがんばったのか、全員で振り返りました。話を聞きながら、自分の頑張りや成長を感じ、振り返ることができました。

 

 

その後、児童代表で、1・2年生が2学期がんばったことを発表しました。

 

 

 

2人とも2学期の頑張りと充実感が伝わる発表でした。

 

終業式の後には、冬休みのくらしについての話がありました。生活リズムが乱れないように、冬休みを楽しんでほしいと思います。

 

 

コロナ禍の状況下ですが、様々な学習や行事を無事に行うことができました。それらの活動を通して、大島の皆さんに支えられ、応援されていることを改めて実感した2学期でした。

本当にありがとうございました。

 

 

どうぞ、よいお年をお迎えください。

 

2021年12月29日

ピカピカ!

いよいよ、2学期も終わりです。お正月に向けて、分校全員で約2週間かけて、大掃除に取り組んできました。

この日は、窓ふきです。みんなで手分けして、窓を拭いていきます。

 

 

 

 

 

  

 

拭きあがったきれいな窓の向こうには、大島自慢の青い空と海が見えました。

 

 

2021年12月29日