BLOG

小中合同アジかまぼこ作り 6月28日(火)

小学3年生と中学3年生とによるアジかまぼこ作りが総合的な学習の時間を使って行われました。事前に地域の食材やアジについて、栄養教諭からの話を聞いたり、班の交流を行ったりして、本番当日を迎えました。

 

当日は、役場産業振興課の方々と、講師としてかーちゃんの会の方々に来ていただいて、アジかまぼこの作り方について教えて頂きました。

 

まずは、小学生が事前に学習してきたアジかまぼこの作り方の発表です。とても上手でした。    

 

                 

 

次にいよいよ中学3年生の腕の見せ所です。アジの三枚おろし。なかには、生まれて初めて捌いた生徒もいて、小学生に見られながらの作業はとてもドキドキしたことでしょう。かーちゃんの会の方々も、時にはアドバイス、時にはお手本、時には見守り。本当にお世話になりました。

 

                     

 

                     

 

捌き終わったら、小学生がスプーンで身を取ります。そして、小学生と中学生が協力して、調味料を入れながら、すり鉢で身をすりつぶします。すり終わったら、みんなでコネコネ、形を整えます。この時点から、小学生からは「おいしそう」「早く食べたーい」の声。お湯に入れて茹であがったら、カットして、完成!

 

                          

 

                          

 

完成したアジかまぼこをみんなで試食しました。

「うまい!!」

最後はみんなで記念撮影。

地域の方々に本当にお世話になりました。

「故郷の味、継承者」の誕生です!

 

 

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年06月28日

小中高合同町内海浜清掃 6月27日(月)

毎年恒例の小中高合同の海浜清掃を行いました。小中校の児童生徒が縦割りでグループを作り、3か所に分かれて活動しました。

・ 学校付近   ・ ふなせ海水浴場    ・ 赤浜海岸

 

      

 

世界的な問題になっている海洋ごみ。太平洋に浮かぶ日本。その西の端にある私たちの小値賀島。そんな島にも、たくさんのゴミが打ち上げられています。

 

      

 

児童生徒がいくつかのグループに分かれて、協力しながらゴミを拾いました。

 

      

 

      

 

巨大な流木、ビン・缶・ペットボトル、ガラス、網・縄などたくさんのゴミがありました。役場の方がトラックで往復して集めたゴミを運んでくださいました。

 

      

 

高校生が中心となり清掃範囲や注意事項の説明をしたり、用具の管理をしたりして清掃活動に取り組みました。リーダーシップをとる高校生の姿を見て学ぶこともあったのではないかと思います。最後は、各グループで振り返りを行いました。

 

      

 

この活動を通して、生徒たちは地球環境と自分の生活について考えることができたようです。また、小中高一貫教育の良さも改めて感じることができた一日でした。

 

   

 

 

 

 

 

2022年06月28日

6月11日(土)~13日(月) 佐世保市中学校体育大会

令和4年度佐世保市中学校体育大会が6月11(土)~13日(月)に実施されました。出発時には、吹奏楽部が見送りに駆け付け、最後まで声援を送ってくれました。また、たくさんの関係者の方々に見送られながらの出発となりました。

         

 

3日間にわたり、佐世保市各地で熱戦が繰り広げられました。

 

本校からは、男子バドミントン部・女子バドミントン部・陸上部が参加し、これまでの練習の成果を発揮しようと、それぞれの場所で、それぞれの試合を、全力で戦っていました。

 

陸上女子800mにおいて、2年生女子が県大会への出場権を勝ち取りました。

 

        

           

             

 

 

 

6月15日(水) 佐世保市中学校体育大会 報告会

 

大会を終えて、引退する3年生から後輩たちへ、思いが託されました。

最後には、応援団長・副団長から、「生徒たちのこれからの学校生活」にエールが送られました。

 

        

 

保護者・地域のみなさまにおかれましては、小値賀中学校生徒のために、多大なるご支援・ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年06月15日

6月8日(水)市中体激励式

令和4年度佐世保市中学校体育大会が6月11(土)~13日(月)に実施されました。

この大会に出場する選手に向けての激励式が行われました。3年生にとっては、部活動の集大成となる大会です。

 

1 入場行進  選手団が入場行進を行いました。演奏は吹奏楽部です。

        力強い音色に乗っての堂々とした入場でした。

       

 

                

 

2 選手紹介・決意表明  主将による選手紹介と決意表明がありました。主将に名前を呼ばれた選手は溌溂と返事をしてました。主将は、大会にかける意気込みを表明しました。「歴史」「精一杯」「感謝」など、最後の試合を迎えるにあたっての熱い言葉が語られました。

        

 

          

 

3 応援生徒激励の言葉   心のこもった言葉で選手を勇気づけました。

            

 

4 スライド上映会  スライドショーを見ながら、これまでのきつかった練習、うまくいかなかったこと、勝つ喜び、できたときの充実感、様々な思いを思い返していたようです。特に3年生にとっては3年間の成長と思いを改めて感じた時間になりました。

           

 

5 応援活動①   応援団団長と副団長によるエールが行われました。気合の入った声。勇ましい太鼓の音色。静寂の体育館に響き渡りました

          

6 応援活動②   応援活動の第2弾として吹奏楽部による応援演奏が行われました。

          市中体に出場する選手のために練習を重ねてきました。

          選手団の心が勇気と元気を満たされるような見事な演奏でした。

      

 

7 選手宣誓    各部活動の主将により、力強い宣誓が行われました。

       

 

昨年からまた1つ部活動が減り、全部で3部での激励会でした。生徒数が減り、部活数が減っても、生徒たち一人ひとりの熱い思いは変わりません。みんなの思いがつまった激励会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年06月08日

6月1日(金)スケッチ大会

6月1日(金)スケッチ大会

今回のスケッチ大会は、笛吹周辺で行いました。

この日は、昼頃から次第に太陽が照り付けてきました。

暑い中で、日差しを避けたり、熱中症対策をとったりしながらのスケッチとなりました。

 

生徒たちは、あらかじめ自分が描きたい場所を決めて、当日に臨みました。

港や旧造船所付近から、美しい海を描く生徒

  

小値賀民俗資料館(旧小田家)周辺の、風情のある街並みを描く生徒、

       

六社神社や万日堂など歴史的な風景を描く生徒、

  

描く場所は様々でしたが、

みんなの心に「ふるさとの風景」が、しっかりと刻み込まれた時間となったのではないでしょうか。

大人になったときに、ふとよみがえる「ふるさとの風景」がこの一枚になるかもしれません。

 

完成したスケッチは学習発表会で掲示する予定です。

 

2022年06月01日

5月31日(火) 応援団結団式

全校生徒による応援団結団式が実施されました。

本校の応援団は、市中体やコンクール等の激励をするための組織であり、全生徒が応援団員として所属します。

 

最初は校長先生より活動の目的や意義等についてのお話がありました。

 

 

次に今年度の団長・副団長の任命式があり、生徒会長より任命状が渡されました。

 

 

任命された団長・副団長からあいさつがありました。

応援団の活動計画や活動内容について説明や意気込みが語られました。

  

 

最後に団長・副団長を中心にエール・応援歌の紹介がありました。

新しく入団した1年生に向けて2・3年生が応援歌を歌って見本を見せました。

団長・副団長の気合の入った掛け声でみんなの気持ちを高めました。

  

 

6月8日(水)には、市中体に向けた激励式があります。

素晴らしい式になることを期待しています。

2022年05月31日

5月27日(金) 生徒総会

小値賀中学校の生徒全員による生徒総会が開かれました。

この総会に至るまでには、各学級による学級討議や生徒会役員による会議、総務(学級の代表)を含めた運営委員会が定期的に行われました。

 

学級討議は全3回行われました。内容は以下のとおりです。

 1回目 小値賀中学校の現状と課題を考え、どんな学校にしたいのかをまとめる

 2回目 生徒会役員から出された「生徒総会議案書」に対しての質問・意見を出す。

     学校全体・専門委員会で取り組みたいことをまとめる

 3回目 生徒会役員から出された「全体討議の内容」について意見を出す。

   

 

総会の議事内容は以下のとおりです。

 ①生徒会執行部年間活動計画

 ②各専門部年間活動計画

 ③生徒会活動費決算報告

 ④学級提案

 ⑤その他

   

 

議事の進行は、議長・副議長・書記を中心にスムーズに行われました。

各学年からは活発な意見が出されました。

   

 

   

 

生徒会役員執行部のみなさん、準備から総会当時の進行・提案など本当にお疲れ様でした!

2022年05月27日

5月18日(水)~20日(金) 職場体験学習

5月18日~20日の3日間、2年生が職場体験学習に取り組みました。

町内15ヵ所の事業所様にご協力をいただき、それぞれが職場に合わせた時間に出勤し、生徒達は、学校では学べない生きた体験をすることができました。

初日は緊張と不安いっぱいの表情でしたが、仕事における大切な心構えや実際の仕事を教わりながら、少しずつ変化があり、最終日にはたくましく働く姿が印象的でした。

働くことは様々な苦労・喜びがあることを知り、自分自身の適性や社会について理解を深めるきっかけとなったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

コロナ禍の中で、生徒の体験を受け入れていただいた事業所様には本当に感謝いたします。

貴重な体験をありがとうございました。

2022年05月24日

5月17日(火)~20日(金) 修学旅行

標記の日程で修学旅行を実施しました。

出発前日の16日(月)には、結団式で目標を確認し、意欲を高めました。そして、係活動や日程など最終確認を行いました。

  

 

■5月17日(火)

出発式は早朝6時30分に行われましたが、多くの保護者・地域の方に足を運んでいただきました。

この日は、快晴で海も凪いでおり、素晴らしい船出となりました。

   

 

最初の目的地は、大宰府天満宮です。

全員で参拝した後は、買い物や参道の散策をしました。

写真(右)の御神牛は、小値賀の牛も遣わされていたことがあるようですね。

   

 

次の目的地は、大刀洗平和祈念館です。

展示物や映画・朗読の視聴をとおして、戦争による惨禍や平和の尊さ・命の大切さを肌で感じました。

  

 

ホテル到着後は、博多駅周辺を散策しました。

  

 

■5月18日(水)

2日目の最初の活動は、班別自主研修です。

熊本城をバックに集合写真を撮ったあとは、様々な場所を見学したり、その土地ならではの料理・食材などを堪能したりしました。

  

 

次の目的地は、旧東海大学キャンパスおよびその周辺です。

震災の被害を目の当たりにし、地震の脅威を肌で感じました。

また、阿蘇震災の専属ガイドさんの話を聞きながら、震災についての知識を深めるだけでなく、防災への意識も高めることができました。

   

 

■5月19日(木)

3日目の目的地はグリーンランドです。当初の予定どおりの日程ではありませんでしたが、それぞれが好きなアトラクションに乗り、時間いっぱい満喫しました。その中で、クラスメイトとの絆も深まったのではないかと思います。

  

 

■5月20日(金)

4日目は、小値賀への移動日です。

最後の宿泊地を出発するときは、一抹の寂しさもあったようです。

 

修学旅行の4日間は、天候に恵まれ、ケガや病気をすることなく無事に帰島することができました。また、当初の目的も達成して充実した旅行となりました。

2022年05月20日

5月13日(金) 交通安全教室

本日、交通安全教室が実施されました。

小値賀駐在所の警部補の方に講話をいただきました。

 

DVDの内容は、実際に起こった自転車事故を再現したものでした。

「赤信号では止まる」「ながら運転をしない」という当たり前のルールを守れなかったために死亡事故につながり、大きな後悔につながっていました。また、自転車だから死亡事故にはならない・すぐに避けることができるという過信も原因の1つだったようです。

 

 

本日はあいにくの天候だったために実地訓練は行えませんでしたが、学習したことを生かして自転車を利用して欲しいと思います。

 

後日、福﨑モータースの方に自転車を使用する生徒の自転車点検を行っていただく予定です。よろしくお願いします!

 

2022年05月13日
  • 小値賀町立小値賀中学校
  • お電話

    お電話