11月27日(金) がん教育講演会

本日、がん教育講演会が実施されました。

「がんを正しく知ること」や「がんを予防する方法」について学びました。

 

「がんを正しく知ること」についての話では、

がんの罹患率、がんで亡くなる割合が男女とも非常に高く、誰にでも起こりうる病気だとわかりました。

「がんを予防する方法」についての話では、

 禁煙・禁酒・食生活・運動など生活習慣を改善することでリスクは大きく減少することがわかりました。

 また、がん検診受診率が10%前後と非常に低く、その現状に驚きました。

 

今回の講演会を受け子どもたちの感想には、

「定期的に検診を受けることの大切さを知り、普段の生活の中で取り組めることがたくさんあると分かった。」

「長崎県のがん年齢調整罹患率が全国ワースト1という事実を知って、がんが身近に感じられました。」

「身近な人とがんについて話して、もっとがんへの理解を深めていきたいです。」

などがんに関する理解が深まっていました。

 

今回、ご講演いただいた上五島保健所の所長様、誠にありがとうございました。

 

2020年11月27日
  • 小値賀町立小値賀中学校
  • お電話

    お電話